Documents Home :: 4.2.8p3 :: drivers :: driver40-ja.html
 
Download
Advanced Search

JJY Receivers

Last update: 15-May-2015 00:00 UTC          ENGLISH(英語)   JAPANESE(日本語)


Synopsis

Address: 127.127.40.u
Reference ID: JJY
Driver ID: JJY
Serial Port: /dev/jjyu; それぞれのJJY受信機、GPS時計、テレフォンJJYを参照して下さい。

Description

このドライバーは、以下の、日本で販売されている JJY受信機、GPS時計と、電話回線による時刻配信サービスをサポートしています。

トライステート   TS-JJY01, TS-JJY02
シーデックス   JST2000
エコー計測器   LT-2000
シチズンTIC   JJY-200
トライステート   TS-GPSclock-01
セイコー タイム システム   TDC-300
テレフォンJJY

JJY は、長波で日本標準時(JST)を送信している無線局で、国立研究開発法人 情報通信研究機構が運用しています。JJY の運用情報などは、 http://www.nict.go.jp/(英語と日本語)や http://jjy.nict.go.jp/(英語と日本語)で提供されています。

実際のシリアル・ポートのデバイスにシンボリック・リンクを作成して下さい。シンボリック・リンクを作成するコマンドは、以下のとおりです。

ln -s /dev/ttyS0 /dev/jjy0

RS-232C から USB への変換ケーブルを利用して、JJY受信機、GPS時計、モデムをRS-232Cポートではなく、USBに接続することができます。この場合のシンボリック・リンクを作成するコマンドは、以下のとおりです。

ln -s /dev/ttyUSB0 /dev/jjy0

Windows NT の場合は、 COMX: の数字部分がドライバーのユニット番号に使用されます。 ドライバーのユニット 1 は、COM1: にユニット 3 は、COM3: に対応します。

Monitor Data

このドライバーは、JJY受信機、GPS時計、モデムとの送受信データを clockstats ファイルに記録します。

statsdir /var/log/ntpd/
filegen clockstats file clockstats type day enable

レコード中のマークについて
JJY 情報(このドライバーの開始または終了)
--> 送信データ
<-- 受信データ
--- 情報
=== 情報(ポーリングの開始、および、同期時刻)
-W- 警告メッセージ
-X- エラー・メッセージ

Fudge Factors

time1 time
受信機からの時刻に対する調整時間を、固定小数点形式の秒で設定します。デフォルトは、0.0秒です。
time2 time
未使用。
stratum number
NTPの階層番号を 0 から 15 で指定します。デフォルトは、0です。
refid string
ドライバーIDで、ASCII の1文字から4文字で指定します。デフォルトは、JJY です。
flag1 0 | 1
それぞれのモードを参照して下さい。
flag2 0 | 1
それぞれのモードを参照して下さい。
flag3 0 | 1
それぞれのモードを参照して下さい。
flag4 0 | 1
それぞれのモードを参照して下さい。